シミュレーションゲームをより臨場感だすためには
ジョイスティックはなくてはならないものです。

急減速をしながら敵の背後に回るには
クイックなスロットル調整と操縦レバーそしてYawの操作
この三点を同時に操作するにはジョイスティックがなくてはなりません。

どんなジョイスティックがある?

よいジョイスティックは5万くらいのものがありますが
どうせゲームだから程々にという人は私も買った
ThrustmasterのT/Flight hotas Xが良いと思います。

基本的な操作はすべてそろっていて値段も1万円を切る
値段設定です。特に強度不足で「チャッちい」感じもなく
1万円以下のジョイスティックでは良品だと思います

私がアマゾンで購入したときは1万円を切ってましたが
先ほどチェックしたら10980円に少し値上がりです

他、本格的にシミュレーターをやりたい方は
「X-55 Rhino H.O.T.A.S」あたりが良いと思います。
値段みてみましたがアマゾンで¥58,000円です

私が選んだジョイスティックは

1万円以下でスロット操作ができる操縦コントローラーは「T-Flight Hotas X」です

T-Flight Hotas X

平行輸入盤もありますがそれほど金額かわらないのでアマゾンで購入!
1万円以下でジョイスティックが買えるのはうれしいですね。

ジョイスティック初期設定

まずドライバをインストール。公式サイトで簡単操作で完了!

IL-2に限っては初期設定が必要なようでデフォルトではめちゃくちゃな設定です。
一つ一つ「キー」を割り振る必要で面倒に思いますが操作するボタンは4つ程度です

  • 機銃とミサイル:スロットルレバーの横に3つボタンあるのでこちらに割り振り
  • ヨー:同じくスロットルレバーの前方にヨー専用の右左ボタンあり
  • あとはスロットルと操縦レバーを認識すればそれで終わり

最後にT-Flight Hotas Xは前方に「PC」と「PS3」の切り替えボタンがあります
PCで使う場合はPCにスイッチを切り替えてください

ジョイスティック使ってみて

飛行機のゲームするなら必須かと思います。

IL-2はシミュレーションゲームなので専用のジョイスティックでないと操作は厳しいと思います。
例えば古い飛行機を操縦するときには失速しないことが大前提です。

IL-2は急な操縦するとすぐに失速します。
急旋回するときもゆっくり機体を傾けてスピード応じて操縦ハンドル・スロットルを操作します
この微妙な加減はゲームコントローラーには無理でしょう!

なのでこの手の飛行機シミュレーションゲームをやるときは安くていいので
専用のジョイスティックを使うことが前提だと思います