一昔前は128GのSSDでも2万円以上と欲しいけど高くて購入できない!
なんて時代がありましたが今では250Gでも1万円前後で購入できる時代

HDDを使ってる人は今すぐにもSSDに変更すべきです。
そんな私も当時は128GのSSDしか手が出せなかったのですが
思い切って520GのSSDを購入しました

どのメーカーのSSDか迷ったら

売れてる人気で選んでも良いのですがある雑誌でSSDの性能チェックを
したデーターがあります。それによると

  1. SUMSUNG 850 EVO
  2. Crucial CT240BX200SSD1
  3. ADATA Premier SP550
  4. SanDisk ウルトラⅡSSD
  5. キングストンテクノロジー SUV400S37

こんな順番で性能が良いみたいです
中にはカタログ値とかけ離れた数値が出たメーカーもありますが
購入する値段と性能、バランスの取れたSSDは

「Crucial」だと思います。

ちなみに一番性能が良いのはSUMSUNGみたいですが
500G前後のSSDで価格COMで調べてみました。

  • SUMSUNGは約20000円(税込)
  • Crucialは約17000円(税込)
  • SanDiskは約16000円(税込)

SunDiskとCrucialはそれほど値段はかわりません。

値段と性能バランスが取れてるのはCrucialではないでしょうか!
ということでCrucialのSSD 520Gを購入しました

CrucialのSSD

CrucialのSSDを購入してみた実装まで~

PCに実装するまでの準備

まずは今使ってるHDDの中身を丸ごと新しいSSDにコピーします。
コピーというよりクローンという言い方みたいですね。
用意するものはSATAをUSBで繋ぐケーブルが必要です。

ケーブルはアマゾンで1000円前後で売ってます。
なんかこのためだけに購入するのはもったいないと思いますが
私はこんな使い方をしています。

壊れたノートパソコンなどからHDDだけを取り出して
SATAをUSB経由でつなぎ外付けHDDにしたり
持っているといろいろと便利な場面があるで持っていても損はないと思います

なければPCの蓋を開けて余ってるコードをつなげば同じことです

ケーブルに接続しPCを起動します。
Cドライブからフォーマットを選択します
この時フォーマットは

  • MBR(マスターブートレコード)
  • GPT(GUIDパーティションドライブ

があるのでこれをMBRを選択するとクローンが実行されます。

これをミスると大変みたいですね。

システムクローンがうまくいかず!

いろんなサイトみてシステムクローンまではうまくいきましたが
クローンしたシステムではOSが立ち上がりません。

調べてみるとBIOSのセキュリティーブートをオフにするとか
高速ブートをオフにするとか書いてありましたが自分の環境では
その通りになってるはずだがwindowsのシステム修復の画面から
まったく先に進みません。

ちなみにマザーボードはASUSでBIOSを開くとASUSの画面です

せっかくシステムクローンしましたが再度フォーマットして
OSのCDから新しい状態でOSを入れなおしました。

なんだかんだで昔ながらのこの方法が一番しっくりきます。

SSDのメンテナンスは

SSDは頻繁にデーターの読み書きがされるので経年速度の低下が起こります。
ですが日常からSSDのメンテナンスを行うことで速度低下を最小限に抑えます。

ますはSSDの健康状態をチェック
ソフトを使って最高の状態にメンテナンスする