【ダイソー300円】サバゲー用マスクを迷彩カラーにカスタマイズしてみた【サバゲー装備DIY】

最終的にはこんな感じ

カスタマイズのきっかけ

最近はサバゲーにハマっています!もともとPCゲームではFPSのジャンルが好きだったので実際に同じような体験ができるサバゲーはとても楽しいです。

最初は室内のフィールド(秋葉原ASOBIBA)に何度か行ったのですが、屋外の自然を感じる事ができるフィールドにも行ってみたい!ということで千葉県千葉市のサバイバルゲームフィールドSEALsの定例会にもチャレンジしてきました。

フィールド自体は木や草が生い茂っており、室内では禁止だったフルオート射撃もOKです。新しい雰囲気で楽しむことができました!だだ、屋外フィールドならではの問題が見つかります…

運営の方が撮影してくれた管理人の写真
管理人

なんだか、頭だけ目立ってないか??

体は迷彩服(レンタル)なので問題ないのですが、ゴーグルと髪の黒が自然のフィールド内で目を引いてしまっています。定例会の参加者の中には自作の帽子のような物をかぶり、木々に溶け込んでいる人もいました。そんな上級者は敵に見つからず活躍している傾向が高いように思います。

かっこいい上級者さん。止まっていると近くにいても気づかない。
管理人

次回は森に同化してバンバンキルしたいぜ!

という事で手を加えたい部分は「帽子」、「マスク」、「首回り」などいろいろあるものの、まずはマスクから考えていきたいと思います。

この記事は完全にDIY初心者が書いています。正しくない作業方法や正しくない素材の使い方になっている可能性がありますので、真似をする場合はご自身で判断をお願いします。ちなみにサバゲーも初心者なので、これが本当にカモフラ効果があるかも分かっていません。でも作ると楽しいと思います。

とりあえずダイソーに行ってみる

新しいマスクを買う。という方法もあるのですが、折角なので手持ちのマスクをカスタマイズしてオリジナリティを出してみる方向にしました。自作のグッズを使ってサバゲーに参加する。考えただけで楽しそうですね。

とりあえず向かったのは庶民の味方「ダイソー」。利用できそうなものを探してみました。最近はいろいろDIYする人も多いようで使えそうなグッズがいろいろありました。今回購入したものはこちら。

防カビ水性塗料(ミリタリーグリーン) 100円

まさに迷彩を塗るために存在しているような製品名だったのでこれに決めました。屋外で使って雨に濡れるかもしれないのに水性塗料で良いのか?それは分かりません…油性塗料はダイソーに売っていなかったので、まぁ良いでしょう。

ナチュラルミルクペイント(モカチャ) 100円

記事を書いているときに知ったのですが、これは上の塗料と違う種類なんですね。同じ場所に置いてあったので気が付きませんでした。表面にはMOCHAと書いてるけど製品名は「モカチャ」。色のネーミングは難しいですね…ミリタリーグリーンとの相性は良さそうで、迷彩と言えばこの色じゃないかと思います。

ステンシルブラシ(4本セット) 100円

DIYコーナーには刷毛(はけ)が置いてあったのですが、けっこう大き目の物で家具などを塗る目的で使うようなものでした。他のコーナーを探してみると、文房具コーナーに絵の具などを一緒にこちらの筆が置いてありました。今回はマスクを塗るので、このような小さな方が使いやすそうです。毛先も固く、荒々しい感じが出せそうだったのでこれを選びました。豚毛を使っているようです。初めて見ました。

ちなみにダイソーには公式オンラインショップがあると店内アナウンスをしていました。今回使ったものも購入できるようですので気になった人はチェックしてみるといいかもしれません。(最低購入金額は1,100円~らしい)

管理人

合計300円で、どんな感じになるんだろう??

塗る前に少し準備をしよう

帰宅後早速塗っていこうと思いましたが、焦りは失敗のもとです。迅速にそして大胆にカスタマイズを進めていきたいと思います。

まずはオリジナルの状態がこちら。

この黒の部分はプラスチックで出来ているようです。ここを目立たないカラーに変更してきたいと思います。シールドや後ろのバンド部分を外そうと思いましたが、固く固定されていたため諦めました…

塗料で汚れないように家にあった養生テープでマスキングしていきます。ちょっと雑になってしまいましたが大勢に影響はありません。大胆にいきます。

塗料の説明書きを見ると、最初に塗る面の油分を取り除いた方が良いらしいです。でも油分なんてどうやってとったらいいか分かりません。家に除菌ウェットティッシュがあったので、これで拭いてみる事にします。アルコールが入っているみたいなので、何となく取れそうな気もします。

はたして、これで効果はあるのか??

そして家にある迷彩柄のグッズを見ながら塗り方のイメージを深めます。迷彩って基本的に曲線で緑色も2段階くらいあるんですね。この段階で今回購入した材料では作成できないことがわかりました。できる範囲で頑張ってみる事にします。

ペイント開始!!

賃貸物件を汚すのは流石に不味い気がするので、外に出て塗料を塗っていきます。ちなみに最近はスプラトゥーン3を始めました。PCゲームのFPSと比べて、塗るゲームは少し苦手です。今回は緑をベースに茶色を重ねる事にしました。

いい色だけど思ったより明るい

今回は2色しかないので、素材の黒色を残す感じで塗っていきます。豚毛の筆の擦れた感じがいい味を出している気がしますね!少し乾かしてから茶色を重ねていきます。

管理人

え、、思ったよりもカッコよくない?

オリジナルマスク完成!!!

予想していたよりも3倍くらい良い出来でした。半分くらい失敗するつもりだったの内緒です。

耳当てと後ろのバンドも塗ってみました。こちらは布素材だったので、仕上がりはイマイチですが目立つところではないので、良しとします。

最後にマスキングを剥がして完成です!

比べると全然違うね!!!!!

いい感じに仕上げる事ができました!

勝率もちょっとだけ上がる気がしますし、何よりオリジナルのグッズを使ってサバゲーに参加できるのがうれしいですね!実際の利用はこれからなので、使用感や問題点など改めて追記したいなと思います。

次回はオリジナルシューティングレンジを作ろうかと計画中。

管理人

サバゲーは関係ないですが、PCゲームをメインでレビュー記事をこちらでも紹介しています。興味があればご覧ください。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。