美しい2Dドットアクション!【PCゲームレビュー】幻想郷萃夜祭

幻想郷萃夜祭は一言でいうとこんなゲーム

『幻想郷萃夜祭 』は人気STG『東方Project』シリーズの同人作品。

数ある東方キャラの中のうちの一人「伊吹 萃香」を操作する2Dドットのアクションゲームです。

他シューティング系のゲームはこちらでもレビューしています。

幻想郷萃夜祭のゲーム概要

基本情報

タイトル:幻想郷萃夜祭(げんそうきょうすいやさい)

開発:WSS playground, tea_basira

リリース日:2019年10月14日

ジャンル:アクション、ドット絵、アクション

プラットフォーム:Windows PC

値段:1,320円(STEAM版)

公式サイト:https://store.steampowered.com/app/1122050/_/

STEAMより

幻想郷萃夜祭(げんそうきょうすいやさい)は、幻想郷が舞台の2Dコンボアクションゲームです。 博麗神社で開催される祭りを巡り、伊吹萃香が幻想郷中を暴れます。

https://store.steampowered.com/app/1122050/_/

幻想郷萃夜祭のゲームシステム

現在開発中のため、ステージが途中までしか存在しないのでゲーム内のシステムを解説していきます。

キーボード操作は難があるため、ゲームパッドでの操作をおすすめします。

通常攻撃

Aボタンでジャンプ、Xボタンで通常攻撃が3段目まで出せます。

通常攻撃の2段めの後に通常攻撃ボタン+左スティック上でアッパーが出せます。

通常攻撃の途中を様々なアクションでキャンセルが可能で、自由な攻撃が可能となっています。

通常攻撃!

グレイズ

Bボタンでダッシュ。空中では「グレイズ状態」で高速移動が可能です。

「グレイズ状態」とは、簡単に言うと「無敵状態」です。

「東方シリーズ」によく出てくる単語なので、「グレイズは無敵と同義」とおぼえておきましょう。

無敵状態だ!

霊撃

左スティックを下に弾いてXボタンを押すと、「霊撃」が放てます。

「霊撃」はSTGでいう「ボム」と同じような効果があり、敵の弾を消して自分の弾へと変換できます。

霊撃!

遠距離攻撃

Yボタンで遠距離攻撃が出来ます。

空中で通常攻撃をキャンセルしてYを押すと、着弾した地点へワープする特殊な弾を撃てます。

Yボタンを長押しすると「元鬼玉」をチャージすることが出来ます。

チャージを途中でキャンセルして、左スティックで指定した方向へ飛ばすと障害物にぶつかるまで直進し、ぶつかると爆発が起きます。

最大までためると画面全体を覆い尽くすほどの爆発が起きます。

チャージした攻撃

「密」と「疎」

LTかRTボタン長押しで「伊吹 萃香」の状態を「密」か「疎」に変更できます。

「密」は主に火力寄りに技が変わりますが、グレイズの距離が短くなります。

「疎」は主に敵の動きを止めることができ、グレイズのスピードが下がる代わりにグレイズ時間が長くなります。

「霊撃」の質も「密」と「疎」で正反対に変わります。

水場に「疎」の「霊撃」を放つと水場が凍ります。

逆に「密」の「霊撃」を放つと凍った水が溶けます。

「密は火」「疎は氷」とおぼえましょう。

幻想郷萃夜祭のおすすめのポイント/面白いポイント

『幻想郷萃夜祭』のおすすめポイントを紹介します。

美麗なドットで描かれる世界とBGM

非常に作り込まれた2Dドットと派手なエフェクトで見ていて圧倒されます。

キャラクターのドット絵も可愛らしく描かれており、東方ファンも納得の出来栄えです。

「東方シリーズ」といえば有名な楽曲が多く、『幻想郷萃夜祭』独自のアレンジを加えたBGMはクオリティが高いものばかりです。

Gensokyo Night Festival/幻想郷萃夜祭 Trailer

ボス戦で東方ならではの弾幕戦ができる

ステージの終わりに「東方シリーズ」に登場するキャラがボスとして待ち構えています。

原作さながらの圧倒的な弾幕と範囲攻撃を行ってくるため、グレイズを駆使して回避し、攻撃を叩き込むスリリングなバトルが楽しめます。

幻想郷萃夜祭の イマイチなポイント

アーリーアクセス中のため、2021年8月現在、ステージ1~2までしか実装されていません。

開発進捗は随時Steamのコミュニティで報告されているので、気長に待ちましょう。

まとめ

ドット絵が綺麗なゲームです。

気になる人はぜひお試しください。

管理人

クリアが難しい場合はオートマッチングのマルチプレイでレベルを上げるのがいいかも!

ほかシューティング系のゲームはこちらでも紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です