ストーリーに引き込まれる!【PCゲームレビュー】A Plague Tale: Innocence

A Plague Tale: Innocenceは一言でいうとこんなゲーム

黒死病を連想させる疫病とその過酷な環境の中で生き抜くサバイバルアクションです。

ステルスの要素があり、似たようなゲームには「メタルギアソリッド」、「アサシンクリード」などがあります。

A Plague Tale: Innocenceのゲーム概要

基本情報

タイトル:A Plague Tale: Innocence(プレイグ テイル -イノセンス-)

開発元:Asobo Studio

リリース日:2020年5月22日

ジャンル:サバイバル、アクション、中世、ステルス、RPG

プラットフォーム:PS4、PS5、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X / S、Windows PC

値段:4,880円(STEAM版)

公式サイト:https://store.steampowered.com/app/752590/A_Plague_Tale_Innocence/

STEAMより

若きAmiciaと弟Hugoと共に、残酷な時代を舞台に胸が張り裂けるような冒険の旅に出よう。AmiciaとHugoは宗教裁判の兵士に追われ、ネズミの大群にぞろぞろと囲まれながら、思いやりあい、信頼しあうようになっていきます。この残酷かつ容赦のない世界で、圧倒的に不利な状況を克服しようともがきながらも、生きる目的を見つけようと闘います。

https://store.steampowered.com/app/752590/A_Plague_Tale_Innocence/

A Plague Tale: Innocenceのゲームの流れ

ストーリー、世界観

舞台はペスト(黒死病)をモチーフとした疫病が猛威を振るっていた14世紀のフランスです。

本作の疫病の元凶は、黒い大量のネズミで暗い所で人や動物を喰らい尽くし、火を含む明かりを嫌う性質を持っており、本来見えない疫病の恐ろしさが可視化されているゲームとなっています。

大量のネズミが蔓延る

ある日、主人公である少女アミシアの住んでいる村が理由も分らぬまま両親と村が宗教裁判の兵士によって襲撃されます。

アミシアはストーリーのカギとなる弟ユーゴを連れて村を脱出し、母親が言い残した言葉を聞き目的の場所へ旅をするというストーリーです。

このゲームはアミシアが持つ唯一の武器である「スリング」を使ってできる限り敵に見つからずに目的地に向かっていくというステルスアクションゲームになります。

見つかってしまうと、兵士に追われ問答無用で殺しにかかってきます。

男性で力のある兵士の目の前ではスリングを持った少女ですら抵抗できずに倒されてしまうでしょう。

スリングの用途

「スリング」は様々な用途があります。

陽動をかけることができる。

特定の物に対してスリングで打ち込むと大きな音がなり兵士が確認している間に移動することができます。

敵の気を引こう

仕掛けの解除

金具で繋がった物にスリングを打ち込んで破壊したりなど進行の手助けをしてくれます。

困ったら辺りを見回してスリングで破壊できる物がないか探してみるのも良いかもしれません。

敵の無力化

やむを得ない場合は最終手段としてスリングの球を敵の頭に当てて殺害する事ができます。

しかし殺害された味方を見つけた場合すぐに警戒態勢に入ってしまいます。

警戒態勢では、マップ内をくまなく探索してくるため、進行がかなり難しくなってしまいます。ここぞという時以外は敵に向けて使用する以外は厳禁です。

A Plague Tale: Innocenceのおすすめのポイント/面白いポイント

丁度良い難易度とクリア時間

本作は難しすぎず簡単すぎず、プレイ時間も程よく、くどくない。と全体のバランスが丁度良いです。

難易度が高すぎて会話を聞く、字幕を読む暇がないという事が起きない程度の難易度なのでストーリーがメインのこのゲームにとって大きなメリットだと思います。

景観が素晴らしい

本作は複雑な時代背景から様々な景色を見ることができます。

疫病が蔓延して感染者が住む家が隔離され差別される町。地下に潜れば暗がりを好むネズミの大群とその巣。戦争の爪痕など旅をすればするほど、残酷だけど美しさもある景観に魅了されるかと思います。

A Plague Tale: Innocenceの イマイチなポイント

グロテスクな描写が多い

これに尽きます。

大量のネズミやその巣、ネズミが人や動物を喰らい尽くす描写は、リアルで抵抗を感じる人がいるかと思います。

一度動画を見て自分は大丈夫そうか確認してからプレイする事をお勧めします。

まとめ

本作のストーリーは簡潔でかつ世界観も凄く魅了されるものになっています。

また世界観もコロナ禍を生きる私たちにも関連しているような気がして敵味方問わず考え方や生き方に何か感じる物があるかと思います。

気になった方は是非お試しください。

管理人

ほかのゲームはこちらでも紹介していますので、興味があればご覧ください。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です