ド派手なハクスラFPS!【PCゲームレビュー】ボーダーランズ3

ボーダーランズ3は一言でいうとこんなゲーム

『 ボーダーランズ3 』はFPSでありながらRPG・ハック&スラッシュ要素を詰め込んだ名作であるBorderlandsシリーズの4作目です!

似たようなゲームにGunfire RebornやDestiny 2があります。

他シューティング系のゲームはこちらでもレビューしていますので興味があればご覧ください。

ボーダーランズ3のゲーム概要

基本情報

タイトル:Borderlands 3( ボーダーランズ3 )

開発元:2K Games

リリース日:2019年9月13日

ジャンル:FPS、ハクスラ、RPG、マルチプレイヤー、アクション

プラットフォーム:PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X / S、Windows PC、Mac

値段:7,980円(STEAM版)

公式サイト:https://borderlands.com/ja-JP/

STEAMより

傑作シューティングRPGが帰ってきた!無限大にカスタマイズできる武器を手に、激闘必至の熱い冒険に飛び込もう! 4人のヴォルト・ハンターから好きなキャラクターを選んで、新たな舞台で敵をブッ飛ばそう。シングルプレイまたは協力プレイでクレイジーな敵を倒し、ハクスラで戦利品を山ほど手に入れよう。

https://store.steampowered.com/app/397540/3/

ボーダーランズ3のゲームの流れ

このゲームの前提となる世界観とゲームの流れを解説していきます。

惑星パンドラとヴォルトハンター

チルドレン・オブ・ヴォルトと呼ばれる勢力が支配する惑星パンドラ、そこへ

様々な惑星に眠る財宝を探す主人公達「ヴォルトハンター」が降り立ちます。

次の4人の中から、好きなキャラクターを選びましょう。ストーリーの途中でキャラクターの変更はできません。慎重に選ぶと良いと思います。

  • アマーラ:世界に六人しかいないセイレーンのうちの一人で近接戦や属性を扱うのに長けている。
  • FL4K:ビーストマスターとして動物を仲間として使役し、一人で戦闘する事も得意。(読み方はフラック)
  • ゼイン:長く傭兵をしていたゼインはドローンやデコイといったガジェットを使い、戦場を混乱させる事が得意。
  • モズ:アイアン・ベアという重量級のメカを用いて戦う元軍人。
見た目で選ぶのもあり!

世紀末な世界観で、ハック&スラッシュ(以降ハクスラと略す)らしく武器や防具を集めていきます。

敵からのドロップ品を集めよう

青だとまぁまぁなレアリティだ!

武器は4つ装備可能、他にも特殊な能力を持った防具等もあります。

ドロップする武器・防具はその時の自分のレベルに左右され、ハクスラらしく同じ名前の武器・防具でも属性や性能等が異なるので、レベルがカンストしてからが武器・防具集めの本番です。

序盤のうちはレベルが上がるほどにドロップする武器が強くなるので、常に武器を持ち替えながら進めていくことになります。

FPSでありながらRPG

FPSでは珍しいレベルやスキルの概念。

スキルの組み合わせで独自のキャラを作ろう!

レベルが上がると貰えるポイントで割り振れるスキルツリーは全部で三種類。

その中から二種類をセットできます。

三種類それぞれが方向性の違うスキルで、同じキャラクターでも別の戦略が組むことができるため、自分の好きな武器を主軸にした立ち回りができるようになります。

銃の強さや効果も分かりやすいぞ

FPSでは珍しいダメージ表記と敵HPの視覚化がされています。

敵を倒していくと経験値が取得でき、その経験値が溜まるとスキルポイントが入手できます。レベルは50まで上がり、それ以降は基礎ステータスを上げる項目を上げていく事ができるようになります。

メインクエストとサブクエスト

ストーリーを進めていくうえで発生するクエスト。

これにはメインクエストとサブクエストが用意されており、ストーリーを進めるにはメインクエストだけ進めれば大丈夫なのですが、サブクエストにはメインストーリーの話を補完する物もある為、時間に余裕があればサブクエストも進めていくといいでしょう。

但し、注意点としてサブクエストで貰える報酬が武器・防具の場合、そのサブクエストをクリアした時のレベルの装備しか貰えないので、自分が使いたい装備が報酬の時はレベルを50まで上げてからクリアするか、二週目にまた同じサブクエストをクリアして報酬を貰うようにしましょう。

ボーダーランズ3のおすすめのポイント/面白いポイント

『Borderlands3』はBorderlandsシリーズの4作目にあたり、ナンバリングタイトルとしては3つ目となります。これだけ続く作品のポイントを解説します。

ストーリーの深さ

Borderlandsはシリーズを通してヴォルトと呼ばれる古代の遺産を主軸にして話が進み、

その遺産を狙うトレジャーハンターが主人公達『ヴォルトハンター』です。

様々な軍需企業、バンデットと呼ばれるならず者、元々その星に生息していた現生物。

多様な存在も登場し、話は古代の遺産とは何なのか?あのキャラクターはどうしてこの惑星にいるのか?といった謎がストーリーを進めていくと分かっていくようになります。

更に、今までの作品に登場したキャラクターがシナリオにも登場し、活躍します。

今作単体で遊んでも楽しいですが、これまでの1・2・The Pre-Sequelや各種DLCをプレイしているともっと楽しめるようになるでしょう。

やりこみ要素

ハクスラと言えばやりこみ要素、基本的にストーリーを進めていくと入手できる装備の他に、特定のボスや敵がドロップする物があります。

それらは前述の通り、同じ名前であってもステータスや属性、付加効果に違いがあります。

金色の武器がドロップされると嬉しい!

気に入った銃だからと言っても属性が欲しい物と違った場合、満足のいく装備を出すためには何周も同じボスを倒す事になったりもします。

時間をかけて入手できた装備は愛着もわきますし、その装備を主軸にしたスキル構成を考えたりしていく事が楽しくなっていきます。

世界観への没入のしやすさ

海外のゲームではあるものの翻訳は非常に秀逸で、ストーリーの進行で違和感のある部分もなく、場合によっては日本人に分かりやすい意訳がしてあったりと、世紀末な世界観に違和感なく没入していけるようになっています。

クロスプラットフォーム対応

クロスプラットフォームに対応しているのでPC/PS4/Xbox Series X|S/Xbox Oneで最大四人までマルチプレイ可能、販売から時間が経っているため、セールをする事も多いので、友達を誘って一緒に始めるのもいいかもしれません。

ボーダーランズ3 の イマイチなポイント

ゴア表現が多く、世紀末ならではの残酷さやグロテクスさがあるので、苦手な人にはおすすめしにくい部分と、ゲームシステムの一つであるハクスラは非常に時間がかかります。

まとめ

ストーリーに引き込まれれる作品です。

気になる人はぜひお試しください。

管理人

ほかシューティング系のゲームはこちらでも紹介しています。興味があればご覧ください!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です