世紀末な協力型TPS!【PCゲームレビュー】REMNANT : FROM THE ASHES

REMNANT : FROM THE ASHESは一言でいうとこんなゲーム

サバイバル・アクション・シューターと銘打った本作。

最大3人で敵性クリーチャーのいる世界を冒険するTPSになります。

他シューティング系のゲームはこちらでもレビューしています。

REMNANT : FROM THE ASHESのゲーム概要

基本情報

タイトル: REMNANT : FROM THE ASHES (レムナント:フロム・ジ・アッシュ)

開発元:Gunfire Games

リリース日:2019年8月16日

ジャンル:サバイバル、TPS、アクション、RPG

プラットフォーム:PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X / S、Windows PC

値段:1,220円(STEAM版)

公式サイト:https://store.steampowered.com/app/617290/Remnant_From_the_Ashes/

STEAMより(日本語訳)

世界は別の次元からの古代の悪によって混乱に投げ込まれました。人類の最後の残党の1つとして、足場を切り開き、再建し、失われたものを取り戻すために、致命的な敵の大群に立ち向かうために、単独で、または最大2人の他の生存者と一緒に出発する必要があります。

https://store.steampowered.com/app/617290/Remnant_From_the_Ashes/

REMNANT : FROM THE ASHES のゲームの流れ

基本的なプレイの流れを解説します。

別次元から現れた文明によって混沌へと陥った人類が、生き残るために崩壊した世界を旅し、人類再建のために混沌の謎を解き明かしていくストーリーです。

荒廃した世界はMETROやHalf-Life、S.T.A.L.K.E.R等の世界観が好きな人には堪らないでしょう。

ゲームの特徴として大きくいくつに分かれた世界で、フィールドはランダム生成され、探索する度に違う敵配置やボスに遭遇する事ができます。

キャラクター選択

チュートリアルを終わらせると、職業が3種類の中から選択できます。

それぞれ最初に所持している武器やMODが違いますが、最終的には他職の武器やMODは入手できるので、序盤をスムーズに進める為に、自分にあった職を選ぶ程度の認識で大丈夫です。

職業を選ぶ

武具のアップグレード

ストーリーを進め、ボスを倒したり探索していくと武器や防具を入手したり、開発する為の素材や強化するためのアイテムを拾う事ができるので、自分の気に入った装備を見つけて強化していきましょう。

沢山の種類の武器があるぞ!

なお、強化をするための素材は要求量が多い為、序盤はいくつかに絞って優先的に強化していくと効率がいいです。

マップを開拓し、チェックポイントを目指す

本作ではFrom SoftwareのDARK SOULS等のシリーズを遊んでいる人には馴染み深いであろうチェックポイントが存在します。

ダクソでお馴染みの篝火

このチェックポイントでは弾薬補充の他に、体力を回復するためのアイテムを補充する事ができます。

このチェックポイントは各ダンジョンの始まりやボス(霧の扉)の前に配置されていて物資補給ができますが、敵MOBがリポップしてしまうので注意が必要です。

サブダンジョンも豊富

メインダンジョン以外にも豊富なサブダンジョンや隠し要素、謎解きギミック等で装備や素材を集められるのも本作の魅力です。

武器毎に設定できるMOD

武器を強化しよう!

武器によっては専用のMODが固定されているが、それ以外の武器には自分の好きなMODを設定できるようになっています。

その武器の特徴を強化するも、足りてない部分をMODで補うのも良し。基本的に各スキルにはクールタイムが設定されているので、自分の戦闘スタイルに合わせるのがいいでしょう。

REMNANT : FROM THE ASHESのおすすめのポイント/面白いポイント

TPSでCOOPタイプのゲームであり、探索できる場所も多く、敵が割と強めに設定されている為、知り合いを誘って一緒にやるには丁度いいゲームとなっています。

武装やMODの組立を知り合いと相談して役割分担をするといいでしょう。

知り合いで集まるだけではなく、知らない人とのマッチングも勿論できます。

マッチングして協力プレイだ!

パブリックゲームのマッチングでは進行具合や難易度も確認できるので、自分に合ったホストを探してください。

REMNANT : FROM THE ASHES の イマイチなポイント

TPSに慣れていない人には難易度が高く、ソロプレイがあまり推奨できません。

ダンジョンへの移動をする時等は、皆がワープポイントの近くに集まらないといけないので、他人と歩調を合わせるのが面倒な人にはあまり向かないかもしれません。

また、謎解き等も分かりやすいヒントが無いので、手探りで進めていく物が多く、苦手な人には少々難しいかもしれません。

まとめ

世紀末な雰囲気が好きな人には合うゲームでしょう。

気になる人はぜひお試しください。

管理人

ほかシューティング系のゲームはこちらでも紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です