中世街づくりストラテジー【PCゲームレビュー】Going Medieval

Going Medievalは一言でいうとこんなゲーム

『 Going Medieval 』は中世を舞台としたフィールドで開拓者となり、文明を発展させ、襲撃者や隣国との戦闘を行うシミュレーションゲームです。

似たようなゲームに『RimWorld』などがあります。

他に拠点建設系のゲームはこちらでもレビューしていますので興味があればご覧ください。

Going Medievalのゲーム概要

基本情報

タイトル:Going Medieval(ゴーイング メディーブル)

開発元:Foxy Voxel

リリース日:2021年6月1日

ジャンル:ストラテジー、基地建設、街づくり、中世

プラットフォーム:Windows PC

値段:2,570円(STEAM版)

公式サイト:https://store.steampowered.com/app/1029780/Going_Medieval/

STEAMより

別の歴史を歩むこの中世開拓地サバイバル・シミュレーションで、領有権を主張せよ。自然の再生した大地に高い壁で囲んだ要塞を建造し、襲撃から守り、村人の幸福を守り抜け。世界の在り方によって彼らの性格や人柄が形作られていくのだ。

https://store.steampowered.com/app/1029780/Going_Medieval/

Going Medievalのゲームの流れ

『Going Medieval』のゲーム開始から一連の流れを解説します。

キャラ・難易度選択

まずは難易度を選択します。

「通常」はスタンダードな難易度で、襲撃者や天候などのイベントが程よく発生します。

「ピース」は襲撃イベントなどが発生せず、開拓作業に専念できるモードです。

「サバイバル」は頻繁に襲撃者や天候イベントが発生する上級者向けのモードです。

初回は「通常」がおススメ

難易度を選んだら、さらに開始時の状況を選択できます。

こちらも「新たなる暮らし」は通常プレイ向け「一匹狼」は上級者向けとなっています。

状況を選択する。

難易度選択が終わったら、初期マップの選択になります。

シード値をランダム選択して、自分好みの地形でスタートできます。

厳選するものあり!

地形選択が終わると、キャラ選択になります。

「通常モード」は3人の開拓者が初期から居て、ランダムな能力値を選択できます。

各キャラに担当する作業を割り振れるようにバランスよく選択しましょう。

やりたい方向性に合わせて設定できる。

開拓作業開始

ゲームが開始されるとチュートリアルが始まります。

操作方法や序盤の開拓作業のヒントがあるので、最初はよく読んでゲームを理解しましょう。

日本語での解説があるぞ

建築

まずは家を立てましょう。

最初に持ち込んだ物資は最初ロック状態なので、解除して使用できる状態にしましょう。

家はベッドで休んだり、雨を凌ぐのに必須です。

ベッドで眠れなかったり雨風にさらされると、開拓者の機嫌や健康が損なわれ作業に支障が出ます。

基本の家を作ろう

建築をする合間にも狩りや畑を作って食料の確保も忘れずに行いましょう。

食料確保だ!

文明を発達させる

作業台を設置すると、「研究」が行なえます。

研究をして文明を発達させると、作成できるものが増えていきます。

利便性向上のためにも、積極的に研究を行いましょう。

研究が重要だ!

移住者・襲撃者

数日が経過すると、新しい移住者が現れることがあります。

移住者が「罪人」だった場合に受け入れて仲間にすると、襲撃者が来ます。

移住者の能力値と襲撃者を討伐できる戦力があるか天秤にかけて判断しましょう。

どうするべきか???

「罪人」を受け入れたり、ランダムな時間経過で襲撃者が開拓した土地へ進行してくるイベントが発生します。

敵が攻めてきた!

戦闘に負けないためにも、開拓者の戦闘レベルのアップ。武器や罠の作成をして準備をしておきましょう。

Going Medievalのおすすめのポイント/面白いポイント

『Going Medieval』のおすすめポイントを紹介します。

巨大建築が作成できる

石造りの建物を作る

3D建築が出来るゲームは、巨大になるとかなり手間がかかりますが『Going Medieval』は一回指定してしまえば居住者が勝手に作ってくれます。

眺めている間に他のことが出来るので「ながら作業」に最適なゲームと言えます。

ブロックを掘って地下にも拠点を作成できる

上下の概念があり、地面を掘って地下に空間を作ることもできます。

これは『RimWorld』には無い3Dゲームならではの要素と筆者は感じました。

これにより建築の幅がかなり広くなっています。

Going Medievalの イマイチなポイント

アーリーアクセス中のため、隣国との交流などの要素がなく、コンテンツ不足となっています。

しかし実装されるコンテンツの具体的なアナウンスはされているので、今後に非常に期待できるゲームの一つです。

まとめ

現在定期的なアップデートがリリースされているタイトルです。今始めれば作品の成長を感じる事ができますよ!

気になる人はぜひお試しください。

管理人

他に拠点建設系のゲームはこちらでもレビューしていますので興味があればご覧ください。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です