【おすすめPCゲームレビュー】theHunter: Call of the Wild

基本情報

タイトル:theHunter:Call of the Wild

開発元:Expansive Worlds

リリース日:2017年2月16日

ジャンル:シミュレーションゲーム

プラットフォーム:PlayStation 4、 Xbox One、 Microsoft Windows

値段:2,050円(PC版はSTEAMから配信中)

公式サイト:https://store.steampowered.com/app/518790/theHunter_Call_of_the_Wild/

theHunter:Call of the Wildは一言でいうとこんなゲーム

「theHunter: Call of the Wild」は、リアルなグラフィックのオープンワールドで、狩猟を楽しめるゲームです。


自由度が高く、美しい世界は歩くだけで楽しめる作品です。

theHunter:Call of the Wild のゲーム概要

公式HPより(日本語訳)

theHunter:Call of the Wildは、これまでに作成された中で最も没入型の狩猟体験を提供します。雄大な鹿や畏敬の念を起こさせるバイソンから、無数の鳥、生き物、荒野の昆虫まで、生命に満ちた美しいオープンワールドに足を踏み入れましょう。複雑な動物の行動、ダイナミックな気象イベント、昼と夜の完全なサイクル、シミュレートされた弾道学、非常にリアルな音響、完全に改良された風力システムによって運ばれる香りなどを体験してください。すべてのシステムが連携して、没入感を高め、ハンターをあなたの中に引き込みます。

http://callofthewild.thehunter.com/

ゲームの流れ

プレイヤーは、保護区に脚を踏み入れ、様々な動物を狩るために、自然の中を探索します。

足跡や鳴き声、糞などの痕跡を探し出し、確実に動物たちを狩りましょう。

細心の注意を払って探索しよう

ゲームを始めると、早速自由に動き回ることができます。

まずは、周囲の探索をしてみると良いでしょう。 画面左部に表示してあるクエストは、チュートリアルも含んでいるので、内容に沿って行動していくとスムーズに進めていくことができます。

道に沿って綺麗な紅葉が広がっている

周囲の探索をしていると、動物の足跡、または糞が見つかるはずです。

その痕跡を調べてみると、動物の種類、いつこの場にいたか、どこの方角に進んでいったのか、といった動物に関する有益な情報が得られます。 一度調べた動物の痕跡は、光って地面に表示されているため、追跡するのは難しくはありません。

ターゲットの痕跡を発見した。追いかけよう。

ただ、追跡自体は難しくありませんが、動物の姿を捉えるのが大変かもしれません。

「ゲームだからわんさか動物が寄ってくるだろう」という甘い考え方では一生動物の姿を捉えることはできないでしょう。

まるで本物の動物のように警戒心が強く、プレイヤーの足音や匂いで感づいてしまうため、逃げられるケースも多くあります。

そのため、動物を追いかける際は、足音、風の向きを確認しつつ細心の注意を払いましょう。

落ち着いて動物を狙おう

痕跡を追って動物を発見したら、まずは落ち着きましょう。

焦ってしまうと、動物に気配を感づかれてしまうため逃げられる可能性が高くなります。

双眼鏡で動物との距離を見つつ、そっと近寄り、ライフルを構え、スコープを覗きます。

緊張の一瞬に手が震える

そのままだと手振れで照準が合わないため、息を止め手振れを軽減しましょう。

そして、動物の急所に向かって、ライフルを撃ちます。

撃ったらすぐにポイントが入るわけではなく、動物の死体を回収しなければいけません。

ターゲットの情報が分かる

しかし、急所を外してしまうと、動物は撃たれたあともプレイヤーから逃げてしまいます。

撃ち終わっても安心せずにすぐに撃った動物がいた場所に向かいましょう。

動物に銃弾がヒットしていた場合は、その場に血痕が残されているため、その血痕を追っていくと動物が倒れています。

追跡をしてターゲットを見つけた

theHunter: Call of the Wildのおすすめのポイント/面白いポイント

「theHunter: Call of the Wild」のおすすめポイントは、なんといって映像のリアルさでしょう。
動物の動き、風や鳥の声、自然の表情。

リアルなグラフィックはまるで本当にその地に降り立ったかのように感じさせてくれます。朝、夜、晴れ、雨、雷と天候に左右されるのもサバイバルらしく面白いポイントです。

また、このサイトで紹介しているほかのFPSタイトルと違ってシングルプレイの作品です。

対戦ゲームにつかれた心を、広大な自然が癒してくれるかもしれません。

theHunter: Call of the Wildのイマイチなポイント

「theHunter: Call of the Wild」のイマイチなポイントは、慣れていないプレイヤーは動物を見つけるのが困難という点です。


「あ!新しい痕跡を見つけた!近くにいるはずだ!」と、痕跡を追い続けても、痕跡を追うだけで1日経っていたなんてことは珍しくありません。


動物に気づかれず移動しようと思えば、どうしてもゆっくりとした歩き方になってしまうので、そこにストレスを感じてしまうプレイヤーも少なくないのではないでしょうか。

勝つためのコツ

「theHunter: Call of the Wild」 はたまにSteamのセールの対象になっています。2021年のサマーセールでは、500円以下で購入できるタイミングがあったようです。大型セールなど安くなった時に試してみるのも良いかもしれませんね。

管理人

もちろん、定価で購入しても全然楽しめますよ!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です