【PCゲームレビュー】ARK: Survival Evolved

ARK: Survival Evolved は一言でいうとこんなゲーム

「 ARK: Survival Evolved 」は、オープンワールドで様々な恐竜を仲間にしてサバイバル生活をする、マルチプレイも可能なサバイバルゲームです。

似たようなゲームに『7days to die』『Minecraft』などがあります。

ARK: Survival Evolved のゲーム概要

基本情報

タイトル:ARK: Survival Evolved(アーク)

開発元:Studio Wildcard

リリース日:2017年8月28日

ジャンル:基地建設、シミュレーション、オープンワールド、サバイバル、クラフト

プラットフォーム:Microsoft Windows、PS4、Xbox One、Nintendo Switch、Android、iOS

値段:3,090円(STEAM版)

公式サイト:https://www.spike-chunsoft.co.jp/ark/

STEAMより(日本語訳)

アークと呼ばれる神秘的な島の海岸で裸で立ち往生し、凍りついて飢えている男性または女性として、あなたは狩りをし、資源を収穫し、アイテムを作り、作物を育て、技術を研究し、そして要素に耐える避難所を建てなければなりません。あなたの狡猾さと資源を使って、土地を歩き回っているリヴァイアサンの恐竜や他の原始の生き物を殺したり、飼いならしたり、繁殖させたり、他の何百人ものプレイヤーとチームを組んだり、捕食したりして、生き残り、支配し、逃げましょう!

https://store.steampowered.com/app/346110/ARK_Survival_Evolved/

ARK: Survival Evolved のゲームの流れ

基本的なゲームの流れを解説していきます。

開幕

まずは石や木を採取し、石斧やピッケルを作って物資を集めます。

装備が整ったら、周辺にいる恐竜に餌を与えてテイム(手懐ける)しましょう。

近寄ると攻撃してくる恐竜もいます。

まずは小さくて大人しそうな恐竜を対象にするとよいでしょう。

さっそく海岸で手懐けてみる!

棍棒で殴ったり、麻酔薬が仕込まれた矢や銃弾で昏睡させてからテイムする必要がある恐竜も存在します。

拠点を作る

拠点にするポイントを決めたら、集めた素材を使って拠点を作りましょう。

足りない素材はテイムした恐竜で集めると効率的です。

床、壁、屋根を材料に建物を作ろう!

素材集めをしているときにも、攻撃的な恐竜が徘徊しているため注意が必要です。

護衛として戦闘力がある恐竜も連れて行くと安全です。

恐竜を増やす

恐竜は単純にペットとしてではなく、ツールや戦闘力として扱う機会が多いです。

便利な恐竜をテイムすれば作業効率が大幅に上がるので役割に適した恐竜を探す旅に出ましょう。

しかし旅には危険がつきもの。しっかり準備して行きましょう。

空を飛べる恐竜がいると、活動範囲が一気に広がるぞ!

ダンジョンを探索

拠点が落ち着いてきたら、洞窟や海の中など探索できるダンジョンに挑戦してみましょう。

新たな製作レシピや恐竜との出会いが待っています。

おすすめのポイント/面白いポイント

いくつかおすすめする理由を紹介します。

いろいろな生き物をペットに出来る

ゴリラやカエルやドラゴン等、様々な生き物がテイムできます。

『ポケットモンスター』のように生き物を集めて従わせるのが好きな人はオススメできます。

様々なMAPがDLCで追加されている

どんどん増える

公式からDLCでMAPと追加要素が配信されています。

・砂漠、深海、地底エリアの追加

・新しい恐竜、ボスが追加

・クラフト品追加

などの追加要素があり、プレイヤーを飽きさせない作りになっています。

また、有志が作成したMODを導入して利便性を上げたり、難易度を緩和したり、公式に実装されていない恐竜を実装することも出来ます。

イマイチなポイント

有志MODを入れればある程度は解消されますがバニラ(MODを入れない状態)だとイマイチな点があります。

デフォルトの難易度だとソロや少人数向けではない

『Ark』は公式サーバーで大人数のプレイを想定した設定になっています。

一例として、ワイバーンを育ててテイムする過程で、92時間ミルクをつきっきりで与え続けなければいけないため、ソロじゃ到底無理です。「週末にちょっとだけやってみたい」という人には難しいかもしれません。

恐竜の強さも大人数相手に調整されているので、一人で森の中を歩こうものならすぐ殺されてしまいます。

難易度の変更もソロモードでしかできず、細かい変更もできません。

そのため、ソロ~少人数プレイではMODを導入して細かい難易度設定をすることが必須といえます。

建築にストレスを感じる

建築物を設置する際に、思ったところにつけられない事が多々あります。

また、キャラ自身をいい感じに動かさなければパーツの向きを変えられないので、壁とかドアが裏表反対についてしまうことがよくあり、かなりのストレスです。

MODに建築系の改善MODが多数あることから、同じストレスを抱えてる人が多い事が見受けられます。

まとめ

「 ARK: Survival Evolved 」 はSTEAMでたまにセール対象になっています。

まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

管理人

たくさんの恐竜を仲間にしよう!!!!

建設系が好きならこちらのタイトルもおすすめですよ。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です