大宇宙を支配せよ!大作4Xストラテジー【PCゲームレビュー】Stellaris

Stellaris は一言でいうとこんなゲーム

『Stellaris』は一言でいうと、「宇宙を舞台にしたSFシミュレーション」になります。

似たようなゲームだと「シヴィライゼーションシリーズ」「HUMANKIND」、「信長の野望」などがあります。

他ストラテジー系のゲームはこちらでもレビューしていますので興味があればご覧ください。

Stellaris のゲーム概要

基本情報

タイトル:Stellaris(ステラリス)

開発元:パラドックスインタラクティブ

リリース日:2016年5月9日

ジャンル:4X、ストラテジー、SF

プラットフォーム:PS4、Xbox One、Windows PC、Mac、Android、iOS

値段:1,220円(STEAM版)

公式サイト:https://stellaris.games.dmm.com/

STEAMより

Paradox Development Studioがお贈りするこのSF大戦略ゲームで、驚異に満ちた銀河系を探索しましょう。様々な異星人種族と交流し、予期せぬ出来事が起こる奇妙な新世界を発見して、あなたの帝国の版図を拡大しましょう。冒険を新たに始めるたび、ほぼ無限大の可能性が目の前に広がります。

https://store.steampowered.com/app/281990/Stellaris/

Stellarisのゲームの流れ

このゲームでは自分だけの帝国を作り上げ、銀河系を探索し拡張していくことが主な目的になります。

自分の帝国を作ろう

 まずキャラクタークリエイトのように帝国を設定していきます。慣れないうちは用意されているデフォルトのものでもいいでしょう。名前はもちろんのこととして住む種族(人間から獣系や鳥系、果ては菌糸生物まで様々です)、どういった思想を持つか、種族の性質はどうかなど多岐にわたる項目があります。帝国とはいっていますが、民主制なども選択でき皇帝がいる国とは限りません。

細かなカスタマイズができる

近場の星を開拓しよう

 帝国を作り、難易度などの設定をしたらゲームスタートです。状況としては「ワープ技術の開発により、星系の外に出て探索することができるようになった」という時点からで、母星がある星系(地球で言うところの太陽系)の外は全く未知の状態です。そのため、序盤は調査船を飛び回らせ周囲を把握していく必要があります。このマップの白い点すべてが星系で、それぞれがいくつかの惑星を持っています。資源があったり、何かの手がかりがあったり、移住に適していたりと何があるかは調査してみるまでわかりません。

全部の星を開拓できるのだ
巨大ガス惑星を開拓だ!

 調査が済めば、その星系に基地を建設し、領土を拡大していくことができます。自身の領土でないと資源採掘も入植もできません。領土を広げるのは早いもの勝ちです。

 もし居住できる惑星があればコロニー船によって入植ができます。調査と入植がこのゲームにおける拡張の基本です。

領土を増やす為に戦うのだ

 調査を進めていけば、調査を阻む宇宙生物や他の帝国に出会います。回避や就航的な関係を結ぶ事もできますが、戦うのであれば当然宇宙船の艦隊が必要です。様々な艦種や武装があり、研究をすすめることでより強力な艦隊を作っていけます。このゲームでの戦闘は宇宙船がレーザーやミサイルを撃ち合う姿をリアルタイムで眺めることができるというのも魅力の一つです。

他のプレイヤーと遭遇した

一番の帝国を目指そう!

 このゲームの最終目的としては、最初に設定した年までに帝国を拡大し、それによるスコアで競うことになります。しかしその後もそのまま続けられるなど、明確にゴール地点というわけではありません。発展させていくさまや、その中で起きていく様々なイベント、またはロールプレイを楽しむゲームと言えるでしょう。

様々なプレイヤーと領土を競い合う

Stellarisのおすすめのポイント/面白いポイント

感情移入してしまう

 このゲームでは帝国の思想から種族の性質まで様々な要素をカスタマイズできます。帝国に愛着が湧いてくればプレイ中に「彼らならこう選択するだろう」など、単にゲーム的に有利な選択だけではなくロールプレイ的な選択を取ってみるなど異なった楽しみ方もできます。

4Xの基本を押さえている

 宇宙空間を舞台にしたSF系ではありますが、拡張・内政・戦争といったストラテジーゲームのエッセンスは変わっていないため、骨太なストラテジーはやってみたいけれど世界史とかはあまり知らないし……という方にもおすすめです。

Stellarisの イマイチなポイント

最初はとっつきにくい

 とにかく要素が多く、序盤のガイドはありますがやって慣れていくしかありません。まずはYoutube等で解説動画を見て概要を理解するのが良いかもしれません。1プレイも数時間程度で終わるものではなく、じっくり腰を据えてやる必要があります。

地道な拡大が必要

 戦争も年がら年中続けていられるようなものではないため、調査と内政を繰り返す普段のプレイが少々退屈に見えるかもしれません。楽しめる人には楽しめる部分のため、ハマりそうだという方はぜひ遊んでみることをおすすめします。

まとめ

骨太のストラテジーです。最初は少し難しいですが、慣れるととても面白いですよ!

気になる人はぜひお試しください。

管理人

他ストラテジー系のゲームはこちらでもレビューしていますので興味があればご覧ください。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です